タグ別アーカイブ: デフレ

不景気と失われた20年の歴史

給与が下がり始めると政権への不満が高まり政権交代が起こる。しかし給与の下落は財政や経済政策の結果というよりは、労働人口の減少から起きているようだ。これを改善するためには少子化対策を推し進める、消費者でもある移民を受け入れる、日本が占有できる経済園(つまり植民地)を作るかというような選択肢しかないように思える。現実的に取りうるオプションは少子化対策のみだ。