タグ別アーカイブ: jung

ユングのタイプ論と補償

人はその発達過程で癖を身につける。しかしその一方で発達させなかった機能を劣等機能として持ちつづける。人生のある時点で劣等機能が制御可能になると精神的な問題が引き起こされる。逆に円満化に向けて進むことができる人もいる。

中年の危機

ユングは、中年の危機を、成長の一局面として積極的に評価した。しかし実際には危険な生まれ直しに近い。その後の人生がどうなるかわからないのに暗闇に生み出されるのである。