桜を見る会の問題でやっぱり嘘をついていた安倍総理「側」と共犯者としてのマスコミ

桜を見る会の問題でやはり安倍前首相側から参加者に対して補填があったことが「明らかになった」そうである。やっぱり嘘をついていたのだなと思った。だがどの媒体を見ても「安倍氏側」ということになっている。最終的に秘書が勝手にやっていたということで落とすのではないだろうかと思う。「総理大臣は知らなかった」とか「勝手に秘書がやった」ということである。マスコミはこれに共犯者として参加しているようだ。

“桜を見る会の問題でやっぱり嘘をついていた安倍総理「側」と共犯者としてのマスコミ” の続きを読む

GoToトラベルの責任を押し付け合う地方自治体と首相官邸

東京での新型コロナの新規感染者が3日寛連続で500人を超えた。例によって医師会の人がなにやら怒って会見をしている。続いて尾身茂さんが会見を始めた。「また専門家が叫び始めたなあ」と思ったのだが、政府の反応は鈍かった。なぜこんなに後手に回るのだろうと不思議に思った。

“GoToトラベルの責任を押し付け合う地方自治体と首相官邸” の続きを読む

即効性のある砂糖抜きダイエットの功罪について考える

このところ姿勢改善について書いている。姿勢改善の目的はちゃんと立てるようにすることである。

さつまいもでダイエットを初めて2ヶ月ほど経ったと思うのだがそろそろ頭打ちになってきたので砂糖を抜いてみた。体重が落ちた。今回顕著だったのは体脂肪も落ち始めたところである。

とここまで書くと「砂糖を抜くと体脂肪が落ちるのか?」という話になるのだが実はそうではない。

“即効性のある砂糖抜きダイエットの功罪について考える” の続きを読む

どうやら片脚だけで歩いていたようだ

先日からダイエットと姿勢改善について書いている。いったん迷いだすと止まらなくなってしまうが専門書を読んでもよくわからなかったというところまでを書いた。スポーツが得意な人は普通に立てば自ずと姿勢は良くなると信じているようであるのだが、実際に部分を意識すると別の場所がおかしくなる。そこで別の本を読むと全く別のことが書いてありだんだん「どうでもいいや」と思ってしまうのである。

“どうやら片脚だけで歩いていたようだ” の続きを読む

「腹筋運動ではお腹は凹みません」だそうだ

最近、姿勢改善にハマっている。「正しい立ち方がわからない」と考えだすと時々このテーマにハマる。色々工夫しているうちに「何がわかっていて何がわからないのかがわからなくなってくる」というのがおきまりのパターンである。そんな時、図書館の目録に「腹筋運動ではお腹は凹みません」という本があるのを見つけた。新型コロナで気軽に図書館に行けないので本を取り寄せてみた。最近は待機時間が必要で本の取り寄せに一週間かかる。ウイルスが死ぬのを待っているのだそうである。

“「腹筋運動ではお腹は凹みません」だそうだ” の続きを読む