大麻合法化に関する別の視点

日大ラグビー部の部員が大麻所持の疑いで逮捕された。これについて大麻での逮捕履歴がある女優が「もう一度考えませんか」と訴えかけ問題になっている。この話題だけを見ても「我々が大麻に関してどういう態度をとるべきか」ということが見えてこない。ここから視野を広げることでこの議論に何が欠けているのかが見えてくるのではないかと感じた。つまり我々は何を目的にして議論をしているのかということを考えたいと思ったのだ。

“大麻合法化に関する別の視点” の続きを読む

7年ぶりに感じる政治的議論と潮目の変化

先日来、ブログのトピックを揺らしている。ちょっとずつ新しいものを取り入れたいのだが、需要がどこにあるのかよくわからないからだ。ある意味読まれているという実感が出てきて欲が出てきたのかもしれない。これまでは政府批判系の記事が多かったのだがそれをやめて別の記事を書いている。「やっぱり批判記事が読みたい人が多いのだ」ということを確認したかったのだがどうやら外れつつある。却って閲覧数が上がっているのである。

“7年ぶりに感じる政治的議論と潮目の変化” の続きを読む

誰かが何とかしてくれるだろう主義の国の空気より軽い防衛大臣

産経新聞にこんな記事があった。日米同盟は「プライスレス」 河野防衛相、駐留米軍経費の負担増念頭?である。トランプ大統領は世界各国で駐留費用の引き上げや負担金の増加を頼んで回っている。アメリカ側からは「日本にもそのような話をした」というニュースも流れてきたのだがスルーされてきた。事もあろうにそれをジョークのネタに使ったのだ。こんなので大丈夫なのかと思った。アメリカ政府の高官も苦笑いしていたという。

“誰かが何とかしてくれるだろう主義の国の空気より軽い防衛大臣” の続きを読む