Quoraのある炎上騒ぎとネトウヨ考

今週はずっとQuoraでトラブルに巻き込まれて「ネトウヨとは何か」ということを考えている。あまり詳細に書くとQuoraの人に怒られそうなので興味のある人はこの投稿を見ていただきたい。私のポジションと運営側のポジションが読める。完全には折り合ってはいないのだが「これ以上後に感情的なしこりを残すつもりはない」と締めくくった。これだけ見るとQuoraと私が対立しているように見えるのだが、実際の論点はそこではない。実は今回問題になっているのはQuora「荒らし」の人たちだ。ここから日本の政治言論が清浄化・正常化できるかという問題を考えることができる。

“Quoraのある炎上騒ぎとネトウヨ考” の続きを読む

PCR検査をすると医療崩壊する・医療崩壊しないという不毛な議論

今日のトピックはPCR検査なのだが実際に考えるのは日本の政治言論空間の有り様である。これがわかると割とニュートラルにTwitter言論を眺めることができると思う。この次にQuoraで起きた炎上事件について書くので、それとセットでなんらかの結論を出せればいいなと思っている。

“PCR検査をすると医療崩壊する・医療崩壊しないという不毛な議論” の続きを読む

人々に不安を与える国立感染症研究所の「専門家病」

先日「厚生労働省の検査妨害」という記事を読んだ。安倍政権はこれまでも文章隠しや統計改ざんを行ってきたので「ああまたか」と思える。だがこれに対してこんなTweetを読んだ。国立感染症研究所(以下感染研)が弁明しているというのである。

“人々に不安を与える国立感染症研究所の「専門家病」” の続きを読む

安倍政権のマスク思考が作り出した人災

Quoraのパートナープログラムというのに参加している。質問(回答ではない)にお金が支払われるという仕組みなのだが、最近報酬が1/10になった。同時にQuora本社ではリストラも行われたので何らかの支出抑制策が取られたものと思われる。そこで打率をあげないと稼げなくなってしまった。回答がつかないものにはお金が支払われない仕組みになっているので、回答がつきやすい質問を考えなければならない。これに取り組んでいるうちに「マスク思考」という概念を思いついた。

“安倍政権のマスク思考が作り出した人災” の続きを読む

情報多様性に戸惑う赤ん坊を安心させるための技術について考える

新型コロナウイルス騒ぎを追っている。この問題はまだ未確定なことが多いのだが、この未確定さを追っていると「人々の不安耐性」と「正常性バイアスの強さ」がわかる。こうした不安を払拭するために情報発信者はいったい何ができるのかということをやや真面目に考えたい。

“情報多様性に戸惑う赤ん坊を安心させるための技術について考える” の続きを読む